技術

Webやモバイルのアプリケーションにおいて、レスポンスが離脱率をはじめとするユーザ行動に影響を与えることに疑問の余地はないかと思います。
しかし、単にWebアプリケーションの平均レスポンス時間を計測するだけでは多くの場合、十分ではありません。レスポンスが悪い場合に、どこがボトルネックとなっていてシステムのどの箇所をどこまで改修するべきかまでわからないと計測した意味がありません。

mPulseのReal User Monitoring技術は、リアルタイムにリスポンス状況を計測表示するだけでなく詳細で実際のユーザ行動にレスポンスがどのような影響を与えているのかまでも明らかにしてくれる他に類をみないものです。

mPulseのリアルタイムのレスポンス計測機能を無料にてすぐに実際に使用してみることが可能です。
mPulseのシステムで集計されたデータによる全体平均としての傾向を一部ご紹介します。
クラウドを用いたテスト製品のリーダー。 Wall Street Journal紙のTop50 HottestCompaniesに3年連続で選出。
バーチャルコミュニケーションズ(株)は、mPulseのカスタムタグの導入コンサルティングからサポートまで提供いたします。

mPulseの特長

レスポンス低下の深堀りが可能:

・Webアプリケーションのレスポンスがユーザ行動にどのように影響を与えるかについての詳細な要因分析を可能とします
・Webアプリケーションを細かくチューニングして最適化することにより、ユーザの再訪率の向上やコンバージョン率・売上の向上に寄与します
・レスポンス低下などの事象が起きたすぐ後にはアウトプットを確認することができ、戦略的かつきめの細かい対応を可能とします



レスポンスのビジネス面への影響まで計測評価することが可能:

・さまざまなレスポンス結果をビジネス指標との関連において評価することを可能とします
・Webアプリケーションの100%アクセスを収集分析することにより、レスポンスのビジネス面での影響を包括的な観点から評価することを可能とします



さまざまな観点から分析することを可能とする柔軟性:

・カスタマイズ可能なダッシュボードにより、さまざまな観点からデータをモニタ・分析することが可能です
・チームごとに必要な情報を最適なフォーマットで提供することが可能です

ページトップへ戻る