For Multi Platform

スマートフォン・タブレットなどのモバイルデバイスからのアクセスは、さまざまなWebサイト・Webアプリケーションで増えてきています。mPulseはそれらのモバイルデバイスへの対応も可能です。

スマートフォンからのアクセスに対するレスポンス時間は、平均して2.3秒ほど長いのですが(SOASTA社調べ)、スマートフォンからのWebページへのアクセスだけでなく、nativeのアプリへのアクセスに関しても、mPulseであれば計測することが可能です。

Native アプリからのアクセスの計測

mPulseには、nativeアプリ用のビーコンライブラリを用意しています。iOS用、Android用それぞれのライブラリがありますが、基本的な仕組みは同じです。

アプリを操作した際に、Webページ用のタグと同様にmPulse集計用サーバに必要な情報を送るビーコンライブラリを、アプリの開発用プロジェクトに追加することにより、mPulseのライブラリも含まれた形でアプリがビルドされるようになります。

グローバルなアクセスもさまざまなデバイスごとに

mPulseには、Globbe Dashboardというものがあり、グローバルからのアクセスを3D表示にて地図の上にマッピングして表示することができます。 国や都市名を指定して拡大表示させることもできます。

都市ごとの平均レスポンス時間を色分けして表示する等ができますので、特に世界中からのアクセスがなされるグローバル企業のグローバルサイトや著名サービスサイトなどでは、現状のWebサイトのレスポンス状況を把握するのに便利な機能です。

もちろん、PCだけでなくモバイルデバイスからのアクセスに関しても、mPulseであれば計測することを可能にできます。

ページトップへ戻る