mPulseとは

Webサイトにとって、日頃からのレスポンスの計測は重要です。
全体的にはレスポンスに問題がなくとも、
  サイト内の特定箇所のレスポンスがよくない
  特定地域からのレスポンスがよくない
ということがよくあります。

たとえば、ECサイトのキャンペーン時のレスポンス低下でも、ふだんは、1秒以内にレスポンスしているものの、キャンペーン時の平均レスポンスが5秒にもなったとすると、本来期待できていたはずの売上をかなりロスしていることが想定されます。

SOASTA 社のmPulseは、Webサイトのレスポンスを詳細にモニタすることを可能とします。
ボトルネックとなる処理がどこか、いつどこからのレスポンスは遅くなっているのか、などを明確にすることができますので、売上ロス・顧客満足の低下を防ぐことを可能とします。

400社を超えるエンタープライズ企業に導入済み

mPulseの機能

導入事例一覧

製品の特長

Measure Everything

Webページへのタグ埋め込み型、集計サーバはASP提供。サンプリングではない全アクセスのレスポンス計測です。

Visualize in Real Time

レスポンスデータはリアルタイムにモニタ可能。地域ごとやページごとのレスポンス分析も可能です。

Map to Business Objective

「直帰率」をはじめ、ビジネス指標を設定して、レスポンスとの相関を参照することができます。

For Multi Platform

スマートデバイスのアプリにも対応しています。

ページトップへ戻る